体の声を素直に聞く【勉強方法】

生姜湯

勉強は「頑張るもの」と思っている方も多いと思います。

そのような側面があるのはそのとおりですが,頑張らなければならない状態が続くと,継続できなくなるのも,また事実です。

プロのスポーツ選手も,休養することが重要なのはいうまでもないでしょう。

行政書士受験生の方の多くは,仕事をしながらの受験だと思います。

そのような仕事をしながらだと,勉強の疲労度も高くなってしまいます。

そこで,意識して勉強を「セーブ」することが重要になります。

たとえば,「頭痛がする」,「眠たい」,「胃もたれがする」…など,体が不調のサインを出しているときには,「早めに寝る」ようにしてください。

脳の疲れは,自覚しにくいです。自覚がないゆえに「頑張れる」のですが,その反動は大きいです。

疲れ切ってしまうと,回復までにかえって時間がかかってしまいます。

「頭痛」等がするときは,「頑張る」のではなく,早めに休みましょう。

「でも,頑張らないと計画どおりに進まない…」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし,体が悲鳴をあげるような計画は,そもそも無理があったといわざるをえません。

「できる範囲で理解したものを使って,試験問題に取り組む」という方針が望ましいでしょう。

そもそも,満点を取れる試験ではありません。

過去問,答練,模試の復習をしっかり理解していれば,自ずと合格点に届くでしょう。


なお,勉強のお供に「ドリンク剤」,「コーヒー」を利用している方が多いと思います。

しかし,カフェインは,一時的には効きますが,休息の先送りになっているだけです。

実は,私も,仕事中にドリンク剤を利用しまくっていた時期があったのですが,結局,疲れが取れず,体調を壊すことにつながりました。

現在は,ドリンク剤を一滴も飲んでいませんが,カフェインを取らなくなったおかげか,睡眠の質があがり,疲労をしっかりと回復させることができています。

私自身は,「生姜湯」を飲んでいます。

冬も体が温まりますし,夏の時期も,冷房で体が冷えますので,お勧めです。

私が普段飲んでいるものを紹介しておきます。



体を冷やさず,早めに寝ることで,疲労回復させながら,受験を乗り切ってください。

多くの方に読んでいただくために,ランキングにご協力いただけると助かります。
下記バナーをぽちっとしてください。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
法律学習コンサルタント。 司法試験,行政書士試験,公務員試験,自治体法務研修,学校リスクマネジメント研修等。

安田貴行

Author:安田貴行
行政書士試験を突破しましょう!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR